東京・清澄白河のデザイン事務所

Client : Labo Party
Design category : Web, Graphic
Roll : Design
Development : EPYON,Inc.
Photo : Shintaro Yamanaka

株式会社ラボ教育センター様出版局「ラボ出版」のウェブサイト、ブランドブックをデザインしました。デザインするにあたって、ミーティング・調査・勉強会などを重ね、ラボ出版の持つ価値を再検討しています。
そこから「絵本を通して英語・感性・社会性を育てる教室を50年以上運営してきたなか、販売数や出版点数では他の絵本出版社にかなわなくとも、30万人を超えるこどもが絵本に触れる姿を見続けてきたこと」を出版局の価値として定義し、それを表現するメッセージ・ビジュアル・コンテンツ・デザインを製作しています。「英語&日本語の朗読付き絵本」という少し特殊な商品の楽しみ方を伝えるコンテンツを充実させ、絵本を楽しむイベント情報を発信するなど、ラボ出版とその商品の価値を体現するサイトを目指しました。
写真はQsyum!の山中慎太郎さんに依頼し、こどもが絵本を楽しむ自然な姿を撮影しています。